交通事故・後遺症無料相談TOP > 事例集

事例集

交通事故 取扱事例集

〔裁判所名〕 札幌地方裁判所民事第3部 判決
〔判決日付〕 札幌地方裁判所平成13年8月28日
〔事件番号〕 平成12年(ワ)第5073号
〔事 件 名〕 損害賠償請求事件

 

  • 既存障害14級の既存障害がある被害者の負った歯牙障害が後遺障害等級11級と認定たところ,加害者側は,運転手として稼働する被害者の労働能力に影響がなく逸失利益は認められないし,仮に認められるとしても,労働能力喪失期間は5年程度と考えられると主張したが,裁判所は,加害者の主張を斥け,労働能力喪失期間を就労可能年齢67歳まで労働能力喪失率15パーセントとして算定した事例
  • 加害者は,被害者の過失割合を30パーセントと主張したが,裁判所は20パーセントを認定した事例
  • 保険会社が提示した最終示談提案額は300万円足らずであったが、判決の認容額が880万円強となり,遅延損害金も含めると980万円を超える支払になった事例

裁判所の認容額


br />損害費目ごとの金額は,次のとおりです。

  裁判所認容額(円) 保険会社提示額(円) 備考
治療費 2,534,050 2,011,306  
入院付添費 306,000 3,219,873  
入院雑費 66,300 43,000  
休業損害 400,000 321,501  
後遺症逸失利益 8,403,059 2,560,000  
入通院慰謝料 1,800,000 1,281,360  
後遺症慰謝料 2,500,000 0  
総損害額 16,009,409 6,217,167  
(過失相殺) ▲20% ▲20%  
過失相殺後の損害額 12,807,527 5,485,734  
損害の填補(既払金) ▲4,766,363 ▲2,490,827  
損害の填補後の損害額 8,041,164 2,994,707  
弁護士費用 800,000 0 保険会社はゼロ査定
合計(裁判所認容額) 8,841,164 2,994,707  
遅延損害金 1,021,930 0 保険会社はゼロ査定
総計(手取総額) 9,863,094 2,994,707  

 

ご相談お申し込み・お問い合わせ

項目にご記入ください。
※メールでの法律相談は行っておりません。

お名前※必須
電話番号
メールアドレス※必須
連絡方法 ※必須 電話  (通話可能な時間帯: の間 )
メール
どちらでも良い

※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時 第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
ご質問等 URLを含めたコメントの送信は出来ません。

はい