弁護士費用

相談料・着手金0円!賠償金が増額できなければ報酬はいただきません

当事務所の弁護士費用は「完全報酬制」です。

通常、弁護費用には依頼を受けるときにいただく着手金と、事件処理が終了したときにいただく報酬(成功報酬)がありますが、当事務所では交通事故の場合被害者の実情を考慮して着手金は0円とし、成功報酬だけをいただいております。

※以上は,加害者側で任意保険が付されている場合の取扱いです。また、被害者の実情を考慮した取扱いですので、被害者である依頼者の方の任意保険に弁護士費用特約が付いている場合は、依頼者の方に負担がない限りでその基準に応じた弁護士費用をいただくことになります。なお、弁護士費用特約を付けておられない方の、物損のみ相談料・着手金は、有料となりますので、あらかじめご承知置きください。


弁護士費用特約にご加入でありませんか?

弁護士費用特約にご加入の場合は、加入している保険会社が弁護士費用を負担してくれるのでお客様の実質的な負担がなくなります(上限300万円まで)。特約を使うことで自動車保険の等級が下がることもありませんので大変便利な特約です。ご自身だけでなく、ご家族が加入している場合でも適用される可能性がありますので、ご家族の加入状況までお調べいただくことをおすすめします。

弁護士費用

弁護士費用特約なしの場合

着手金 ・無料
報酬金(成功報酬) ・訴訟を提起して回収した金額の11分の1
*裁判所が言い渡した判決に基づいて回収した場合は、裁判所が被告が負担すべき弁護士費用と判決理由中で認めた金額とこれに対する損害金として実際に回収できた額となります。裁判所は、判決を言い渡す場合、損害として認めた金額に加えて、1割程度の被告が負担すべき弁護士費用を認めますので、実質的負担は0円ということになります。

弁護士費用特約ありの場合

着手金・報酬金は、弁護士費用特約により支払われる金額となります。なお、弁護士費用特約なしの場合の報酬金の金額の方が多い場合は、そちらに従います。ただし、その場合も、上記のとおり、被害者の実質的負担は0円となります。

※弁護士費用特約があれば300万円までの弁護士費用は保険会社が負担してくれます。本人のみならずご家族の付帯でも利用できる場合がありますので、付帯状況はご家族の分まで合わせてご確認ください。

(参考)

弁護士費用特約により保険会社が弁護士費用を負担する場合、報酬は次のとおりとなります。

着手金(税別) 経済的利益の額が125万円以下の場合
・10万円
300万円以下の場合
・経済的利益の8%
300万を超え、3,000万円以下の場合
・経済的利益の5%+9万円
3,000万円を超え、3億円以下の場合
・経済的利益の3%+69万円
3億円を超える場合
・経済的利益の2%+369万円
報酬金(税別) 300万円以下
・経済的利益の16%
300万を超え、3,000万円以下
・経済的利益の10%+18万円
3,000万円を超え、3億円以下
・経済的利益の6%+138万円
3億円を超える場合
・経済的利益の4%+738万円

※実費はご負担いただきますが(弁護士費用特約がある場合は,保険会社の支払の対象となります。)、受任の前に見積額をお知らせいたします。まずはお電話でご相談ください。

※当事務所では、着手金無料で受任できる事件、弁護士費用特約を活用できる事件については、具体的に、『弁護委任契約書』(裁判を起こす場合の原則)と『弁護委任契約書特約条項』(弁護士費用特約を活用する場合)を適宜組み合わせて、依頼者の皆さまと報酬等を明確にした上、事件処理に取り組みます。

詳しく知りたい方は、当事務所の契約上の注意点|弁護委任契約書と弁護委任契約書特約条項についてをご確認ください。

1000件以上の経験豊富な弁護士がサポート! 借金が増額できなければ費用はいただきません!/北海道エリア全域対応 札幌市、函館市、小樽市、富良野市、ニセコ町、旭川市、美瑛町、その他エリア対応可能

無料相談実施中/交通事故でお困りなら、今すぐ無料相談をどうぞ 0120-543-072/受付 24時間受付中
24時間受付中 無料相談の予約をする