交通事故・後遺症無料相談TOP > 事例集

事例集

交通事故 取扱事例集

〔裁判所名〕 札幌地方裁判所民事第3部 判決
〔判決日付〕 平成23年10月3日
〔事件番号〕 平成22年(ワ)第452号
〔事 件 名〕 損害賠償請求事件
 

  • 農業収入に数字上の減収がなくとも,休業損害,後遺症逸失利益を認めることを前提として和解が裁判上の和解が成立した事例
  • 保険会社が当初提示した示談提案額は1000万円であったが、事故後10年以上経って成立した裁判上の和解で,5000万円の支払となり,4000万円増額となり、賠償額が5倍とすることができた事例

概要

農業従事者である被害者が,保険会社の対応に納得できないまま,10年近く経過した時点で当事務所が受任。加害者側(保険会社)は,後遺障害等級7級と認定されたことのほか,被害者の農業収入に決算書上の減収がないことを根拠に,休業損害・後遺症に伴う逸失利益を争ったが,裁判所は,いずれも排斥することを前提とした和解案を提示し,これに遅延損害金を考慮した金額を加算した額で和解が成立した事例

裁判所の認容額(保険会社の最終提示との対比)

本件は,事故後5年を経て保険会社から提示された示談額が1000万円であったのに対し,裁判を起こした和解した結果,保険会社から5000万円強の支払を受け取ることとなり,4000万円増額・5倍の賠償額となった事案です。
損害費目ごとの金額を対比すると,次のとおりです。

  裁判所和解額 保険会社当初提示額 保険会社最終提示額
治療費 8,126,774 5,393,870 8,126,774
入院雑費 228,000 167,200 228,000
通院交通費 113,740 113,740 113,740
装具・器具購入費 851,500 51,500 51,500
休業損害 3,468,280 2,294,694 2,294,694
後遺症逸失利益 21,325,505 5,814,162 15,448,946
通院慰謝料 3,300,000 2,680,000 3,660,000
後遺症慰謝料 11,800,000 1,500,000 10,000,000
総損害額 53,923,799 18,015,166 39,923,654
損害の填補(既払金) ▲10,753,908 ▲8,021,004 ▲39,923,654
損害の填補後の損害額 43,169,891 1,517,830 10,753,908
弁護士費用 3,000,000 0 0
合計 3,320,651 9,994,162 10,753,908
遅延損害金考慮分 3,530,109 5,839 0
総計(手取総額) 50,000,000 10,000,000 29,169,746

現場からのコメント

現実の減収がない場合,特に個人事業主については,そもそも毎年ほご同額という前提がないことから,理屈については,実務の定説がない場面です。
参考まで,裁判所を説得するため,当方で考案し提出した準備書面を紹介します。

    ご相談お申し込み・お問い合わせ

    項目にご記入ください。
    ※メールでの法律相談は行っておりません。

    お名前※必須
    電話番号
    メールアドレス※必須
    連絡方法 ※必須 電話  (通話可能な時間帯: の間 )
    メール
    どちらでも良い

    ※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
    法律相談の希望日時 第1希望: 午前 午後
    第2希望: 午前 午後
    第3希望: 午前 午後
    ご質問等 URLを含めたコメントの送信は出来ません。

    はい